HOME

薄毛は何故治らないのか

どうもききです。

今回は薄毛は何故治らないのかということについて議論したいと思います。

育毛剤で髪の毛がフサフサになったらノーベル賞ものと言われています。

髪の毛の生産システムは大分解明されていますがわかっていないことも多いです。

原因を%で分割すると遺伝25~80%生活習慣30%、食生活5%、体質40%といったところでしょうか。

スポンサーリンク

全体的に99%遺伝と体質が原因ですがそこに付加要素として生活習慣と食生活の問題も加わると薄毛の人によっては致命的です。

薄毛じゃない人はどんだけ荒い生活してても多少は問題ありません。

遺伝や体質じゃない場合もありますが一度薄毛が始まってしまうと改善するのは難しくなります。

agaや薄毛の原因はDHTジヒドロテストステロンによる脱毛作用だと言われています。

また精神的ストレスでホルモンバランスが崩れたり自律神経のみだれで血管の収縮も原因の一つにあげられます。

しかし原因となるそれら全てを改善し完璧に栄養素を送って成長を促したとしても改善するかどうかはわかりません。

薄毛を改善することがどれぐらい難しいかを例えたら心臓のカウントダウンを追加するぐらい難しいです。

それができたら人間を不老不死にできるぐらい難しいです。

科学的にはほぼ解明されている感じに見えますがまだ机上の空論です。

希に復活している人は実際にいますが原理はわからないけど復活したパターンがほとんどです。

スポンサーリンク