HOME

薄毛の原因はシャンプーは間違い。湯シャンは逆効果

どうもききです。

今回は薄毛の原因がシャンプーは間違いという件についてお話したいと思います。

シャンプーは余計な皮脂を洗い流してしまうから逆に乾燥してしまうから逆に乾燥してしまうという話ですが

それはガシガシ力強く擦ってる場合の話で本来は泡立てて撫でるだけで十分に効果があります。

スポンサーリンク

またシャンプーの成分が頭皮に残ると頭皮の細胞を殺してしまったりなどの悪影響がありますが、

シャンプーは軽く洗い流した程度では頭皮に残ってしまいしっかり洗い流す必要があります。

シャンプーで濯いだ時間が1分ならシャワーで2分間洗い流さないといけない。

だいたいシャンプーで濯いだ倍の時間はかけないとシャンプーで完全には洗い流せません、

シャンプーは正しい方法でしっかりしないと逆効果になりかねません。

対して湯シャンはどうなんでしょう。

湯シャンでは髪の毛の汚れを完全には洗い流せません。

すると雑菌などが繁殖して髪の毛に悪い影響が出ます。

頭皮の環境が悪いとターンオーバーが悪くなり角栓になりやすいです。

スポンサーリンク

角栓とは皮脂と角質がくっついて毛根が目詰まりしてしまう状態です。

毛根を圧迫している状態なので髪の毛の成長を阻害する恐れがあります。

メインである毛母細胞や毛乳頭細胞または血流には直接的なデメリットはないですが

なんらかの悪影響は確実に及ぼしていると言えるでしょう。