竜星のヴァルニール シャルロッテが可愛いストーリーネタバレ

どうもききです。

竜星のヴァルニールというゲームでシャルロッテというキャラが登場しますが彼女だけがダントツだ可愛いです。

黒雪姫の声優でしかもつなこが唯一キャラデザしているキャラクターなので一押しです。

他の魔女が全然萌えないのでこのゲーム買ったの失敗したと思いましたがシャルロッテが可愛いしストーリーが結構面白いので楽しめてます。

キャラの設定が100年前にデスカルネバーレを引き起こした魔女で獄炎の魔女の異名を持っています。

デスカルネバーレとは一人の魔女が他の魔女を絶滅させた大量虐殺事件のことを言います。

このゲームの魔女の設定が漫画の極黒のブリュンヒルデにめっちゃ似てます。

魔女が延命するには竜を食らい続ける必要があり食べなければすぐに狂気化して死亡し食べててもいつか竜に変身して死亡するという設定です。

魔女の正体が全員怪物の皮を被った少女なので絶滅させる必要があったみたいな話です。

ただ実際は獄炎の魔女を名乗っているだけで彼女とは別人らしいです。

シャルロッテの性格は常に毒舌しか吐かず協調性ゼロまたミネッサの妹の死をわざとあざ笑ったりして最悪な性格になってます。

実際は心優しい少女ですが自称極悪なので自身の極悪ぶりを宣伝しまくります。

彼女は不老不死らしく欲しいものもやりたいこともなく強いてほしいものがあるとすれば安らかなる死。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)