神ゲー ゴッドオブウォーps4感想

どうもききです。
ゴッドオブウォーps4の感想を書きたいと思います。
神ゲー神ゲー言われてますが、ほんまに神ゲーでした。
表現するならアサクリオリジンが霞むほどです。どんな感じのゲームかというと外人が作ったダークソウルって感じです。洋ゲーが馴染めないひとでもこの作品はそんなめんどくさくないしかなり面白い。

ストーリー

子供の母親が死んだから父親の主人公が子供に狩りを教えて一人で生きていけるようにするっていうストーリー展開。ホライゾンに似た雰囲気です。

グラフィック

始めた当初は一瞬ps5かと思いました。もう目が慣れてしまいましたがそれぐらい次世代感がありました。
ムービーも映画みたいでその辺歩いてるだけで楽しい。ムービー中にアクションができたりするんですがその辺もまたすごい。

バトル

ダークソウルみたいなアクションでかなりテクニックが要求されます。
コマンドが結構多くてボタン普通に間違えたりします。それぐらい集中力が研ぎ澄まされる。
度々難易度が一気に上がります。死にゲーほどではないですが敵はかなり強いです。
しかしロードは早い。ストレスを感じず気持ちよく戦える。

マップ

オープンワールドではなく一本道ですね。個人的にはオープンワールド嫌いなのでそのへんめんどくさい要素がなくてよかったです。洋ゲーは結構詰まったりしますので時間ない人でも全然ありですね。
地味に謎解きとかあって若干頭は使わないといけない場面はありますがアンチャーテッドほどではないです。

以上で感想を終わります。久々に神ゲーだと感じた作品でした。
興味ある人は確実に買って損はないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)