相田暁彦容疑者facebook前科、動機目的。女性を付けて住居侵入

名古屋大学の職員の男性が名古屋市内の集合住宅に侵入した容疑で逮捕されました。

事件の概要

逮捕されたのは名古屋大学の職員相田暁彦容疑者35歳です。

相田容疑者は今年9月の午前0時ごろ、中村区内で女性の後を付け集合住宅のエントランスに入った建造物侵入の疑いが持たれています。

集合住宅に住む女性からは「男につきまとわれた」という相談が相次いでおり防犯カメラのなどから相田容疑者が浮上したとのこと。

相田容疑者は容疑を認めている。

去年の夏から女性ぎ面識のない男性から後をつきまとわれる事件が相次いでおり

警察は相田容疑者と同一であるとして余罪について詳しく調べているとのこと

スポンサーリンク

相田暁彦容疑者の動機目的、前科

相田容疑者は住居侵入の容疑で逮捕されましたが詳しい動機や目的ははっきりしません。

欲望を我慢できず単純なストーカー目的だったのかも知れません。

女性の住みかを特定し後から嫌がらせするつもりだった可能性が高いです。

ストーカー程度ではそこまで罪は大きくならないのでまた同じ事をするかも知れませんね。

仕事は間違いなくグビでしょう。

前科に関しては過去にストーカーで捕まってる可能性がありそうです。

また名古屋大学は滅茶苦茶偏差値が高いらしいので職を失うリスクを負ってまで何やってんのかという感じではあります。

頭の良い人間がそういった心境に陥る理論を解明するべきでしょう。

相田暁彦容疑者のfacebook

調べてみましたが特定には至りませんでした。

名古屋大学についても調べてみましたが彼の名前はなかったです。

ネットの反応

今どき、女の後を追う肉食男子は嫌われるよ。モテる男は、女から追いかける草食男子だよ。

お店に行った方が、一応は社会的地位が守られるのに。

今後建造物侵入容疑で送検し軽犯罪法違反容疑で再逮捕

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました