HOME

特化ブログ20記事では逆立ちしても稼げない

どうもききです。

今回は特化ブログ20記事程度では逆立ちしても稼げない件についてお話したいと思います。

よく量より質と言われていますが根本的な概念を間違えています。

よく20~50記事で1万PV達成したみたいな記事を見かけますが

もし自分が凡人の部類だと思うなら確実に無理な次元だと思ってください。

スポンサーリンク

仮に滅茶苦茶良質で高度に構成された記事でも量が少なければ上位表示できない。

また量が多くても質が悪ければ順位はさがる。

また質も量も完璧であっても成功するには果てしない時間。宇宙のビッグバン並みの時間がかかる。

では何が必要かと言うとロングテールキーワードです。

最初に一番しなければいけないのは営業のセンスを磨くこと。

アホみたいな良質な記事を作らず無意味に記事を量産せず

キーワード戦略を練ったうえで中の下ぐらいの記事を量産してテストします。

ロングテールキーワードは検索ボリュームは少ないがライバルが少なく上位表示されやすい。

ただそれでも上位4件目ぐらいにこないと人が少ないのでアクセスされないのは悲しいですが事実です。

確かに人間はクリックしないかも知れないけど自サイトがクローラーに巡回されやすくなり少しずつ上位に上がっていきます。

質を上げるのは人間にクリックされてからですね。

文字数が多くて質が高いほうが上位表示されやすいみたいな話を聞きますが

それは人間がアクセスして滞在時間に影響したらの話です。

Googleのクローラーが自サイトにアクセスした場合0秒で離脱します。

記事の質やキーワード戦略は無意味ではありませんが文字数は9割関係ないですね。

実際ブログを1年以上運営してドメインパワーが上がってライバルが強いキーワードに挑戦しましたが戦力差は変わりません。

20記事でも100記事でも戦力差は変わりません。

重要なのはいかにアクセスを増やすかで強いキーワードを狙っているならどれだけ良質でもどれだけ量を増やしても戦力差は変わりません。

スポンサーリンク