無双OROCTI3感想評価スイッチ版

どうもききです。

今回は無双OROCTI3スイッチ版の感想評価を書きたいと思います。

本当はps4版がやりたかったんですが店舗に入荷していなかったので仕方なくスイッチ版を購入しました。

店側としてはスイッチ版を売り込みたくて仕方ないんでしょうが他のps4とのマルチタイトルはps4と比べて低品質なものは多いです。

まあ間違いなくps4の方が上ですが携帯機として多少の劣化は仕方ないことです。

ただps4版を入荷せずスイッチ版だけを大量入荷しているということはそれなりにクオリティに自信があるということでしょうか。

ただでさえもうコーエーの信頼はズタズタですからね。

果たして買う価値があるのかどうかレビューしていきたいと思います。

グラフィック

スイッチ版での評価になりますがグラフィックはまあまあ全然許容範囲かと思います。

キャラクター選択画面のキャラクターの顔見たらなんか微妙に見えますが無双シーンで顔がアップされたときとか滅茶苦茶キレイです。

キャラクターモデリングはほとんど前作の使い回しですね。

あと全体的にマップというかステージがしょぼい。

最初始めたときはほとんど進化を感じません。むしろ劣化してるんじゃないかと思わされます。

神術について

今回戦闘システムに神術が追加されました。通常の攻撃に加えて強力な魔法が使えます。
ただ個人的にはこの神術システムあんまり好きじゃないです。

無双といえば剣術アニメーションで敵をなぎ倒してこそでしょう。

他のゲームだったらいいかもしれませんがただエフェクトが散乱してるだけですね。

剣使わなくても爆風でみんな飛んでいきますからね。

能力強化

能力強化システムとはレベルアップによってスキルポイントを取得して攻撃力や守備力を強化したり新しい技を取得したりできます。

洋ゲーでよくあるシステムですが今回導入されました。

一番ありがたいのが新技が増えることですね。

だいたい一回使ったキャラは飽きるので使い捨てですが能力を強化できることによってやりこみ要素が出てきます。

攻撃力が弱いキャラはレベルアップが難しいですがその辺は神術でカバーですね。神術が強力なキャラはレベルアップしやすいです。

マップについて

今回目的地のマーカーが表示されたりしてサクサク進めやすいです。

いままでどこ行ったらいいかわからないようなことが多かったですが目的地が明確になりストレスが減りました。

 

今回の無双は進化というより比較的遊びやすくなった無双の完成形といったほうがいいかもしれません。

そんなすごいって感じるような要素はすくなかったですね。

しょぼく感じる部分もあります。

ただ携帯機としてはまあまあ面白いんじゃね?って思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)