清原こづえの生い立ち。国籍は?

ニュース

幼稚園の副園長が児童の指導中に体罰を下した事件で書類送検された清原こづえ容疑者ですが複数の保護者から被害届が出ており再逮捕されることが決まりました。

今回は清原こづえ容疑者の生い立ちについて探っていきたいと思います。

清原こづえの生い立ち

彼女は元々海外で仕事をしていたとのこと。

生まれは恐らくは海外で学校も海外で通っていたと思われます。

家族については母以外現在不明。

結婚はしておらず独身と思われる。

母清原由鶴乎(ゆずこ)は元々の日の里西保育園の園長ではなく後に園長の座を引き継いだとのこと。

それまではずっと海外でいきなり来て即服園長に就任。

その後暴行の限りを尽くしたようです。

清原副園長はプライドが高く職員に強く当たっていたとのこと。

舐められてはいけないという気持ち責任感が強かった様子。

外国でどれだけ鍛えられたのかは分かりませんがとにかく厳しかったとのこと。

スポンサーリンク

清原こづえの国籍は中国?

清原こづえのfacebookはこづえならでて来ませんが梢か英語かも知れません。

恐らくは国籍は外国で家族が海外の血を引いている可能性があります。

中国でなぜか彼女の名前が話題になってます。

本名は清原梢かも知れません。

中国と日本では保育園の文化が全然違うようです。

彼女は海外でも保育園で働いていた可能性が高いです。

性格ではなく文化の違いによる厳しさなのかも知れません。

スポンサーリンク

ネットの反応

まさに弱い者イジメ。 まして園児に虐待など以ての外。 こんな人間が幼保施設にいると思うと、親も安心して預けられなくなります。

 

保育人材不足がものすごい難しい状況。
保育士希望者に対して求人が圧倒的に多い労働市場。おまけに悪い噂は伝わるのが早い。
毎年10人近く、どうやって人材を確保してきたんだろう。

 

これが認可保育所だとは恐ろしい。保育所見学してる時は、認可外だと最初から厳しい目で見ようとするが、認可だとそれだけでなんとなく安心感を持ってしまう。人の目がない時にどんな保育が行われているか、入園前に知るのはとても難しい。

 

この問題はこの容疑者の親は勿論、書類だけ確認して現場を見ずに放置してきた自治体にも問題がある。
問題が大きい場合には即、別の法人に譲るべき!そして譲る法人はちゃんと優良法人にすべき!社会福祉法人、株式会社、個人関係なくちゃんと保護者の意見を聞いて精査すべき。

 

この問題はこの容疑者の親は勿論、書類だけ確認して現場を見ずに放置してきた自治体にも問題がある。
問題が大きい場合には即、別の法人に譲るべき!そして譲る法人はちゃんと優良法人にすべき!社会福祉法人、株式会社、個人関係なくちゃんと保護者の意見を聞いて精査すべき。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました