漫画感想ブログ

HOME

淫らな青ちゃんは勉強ができない1巻ネタバレ感想

どうもききです。

今回は淫らな青ちゃんは勉強ができない1巻のネタバレ感想を書こうと思います。

この話の内容をザックリ言うと成績優秀で男嫌いな女の子がイケメンに告白されてエロい妄想してたら勉強できなくなって成績が落ちていってしまうという話。

五等分や僕たちは勉強ができないとはまた逆のパターンの意味での勉強できないですね。

青ちゃんは主人公の女の子の名前で名前の由来はアオカンでエロい意味らしい(野外プレイをアオカンと言うらしい)

父がエロ小説の作家であるためその反動で男嫌いになり青春に興味なく勉学に集中します。

しかしある日からイケメン木島絡まれだして勉学に集中できなくなり告白までされて更に集中できなくなります。

本人は男を軽蔑していますが無意識にエロい妄想をしてしまっており本能では自身の性欲に抗えないようです。

勉学の邪魔なので彼を拒絶しようとしますが結局関係を立てないままズルズル引き釣ります。

そんな中青の小学校時代の同級生が雅が現れます。

青のライバルヒロインみたいな感じで

雅は木島に恋しており木島が青のことが好きなことを快く思っていません。

青は木島を嫌っておりそれが更に気にくわないようで雅はチョイ嫌がらせみたいなことをして無理やり別れさせようとします。

青も木島が嫌いなのでむしろ雅に協力しますが無意識に木島を意識してしまっており結局修羅場になります。

男嫌いの優等生美少女がエロい妄想を無意識にしてしまうというギャップも面白いですがライバルヒロインというスパイスも相まって割りと面白い作品だと思いました。

関連記事