HOME

治せる薄毛と治せない薄毛。チェックすべきポイントは

どうもききです。

今回は治せる薄毛と治せない薄毛についてお話したいと思います。

薄毛の原因は主に男性ホルモンと言われていますが正確には男性ホルモンと5αリアクターゼが結合したジヒドロテストステロンが原因です。

前髪と後髪

髪の毛はホルモンによって出来ていて前頭部と頭頂部の髪の毛は男性ホルモン。

側頭部と後頭部の髪の毛は女性ホルモンで出来ています。

スポンサーリンク

つまり側頭部と後頭部の髪の毛は男性ホルモンの影響でハゲることは絶対にない。

ちなみに自毛植毛はこのシステムが使われていて女性ホルモンの髪の毛を前頭部に移植することで男性ホルモンの影響を受けないイレギュラーな毛根を作り出す。

前髪と後髪は男性ホルモンと女性ホルモンで別れていることは分かったと思いますが男性ホルモンが主な原因であった場合後髪は薄毛でないはずです。

この場合男性ホルモンを抑制しヘアサイクルを元に戻せば長期的な治療で薄毛が改善できる可能性が高いです。

男性ホルモン以外の場合

前髪だけでなく後髪も薄毛の場合男性ホルモン以外の原因も考えられます。

17型コラーゲンや様々な遺伝体質によって起こる場合改善するのは更に難しくなります。

スポンサーリンク