ブログ統計情報

  • 1,499,023 アクセス

朝比奈久徳フェイスブック。生い立ちは?

2019年12月2日

スポンサーリンク

古川恵一が殺害された事件で元山口組の組員の朝比奈久徳容疑者が再逮捕されました。

事件の概要

神戸山口組の幹部が自動小銃で撃たれ死亡した事件で、警察は、対立する六代目山口組系の元組員を殺人の疑いで再逮捕した。

殺人の疑いで再逮捕されたのは、六代目山口組系の元暴力団組員・朝比奈久徳容疑者。警察によると、朝比奈容疑者は今月27日、兵庫県尼崎市の路上で、指定暴力団・神戸山口組の古川恵一幹部を自動小銃で撃ち、殺害した疑いが持たれている。古川幹部は頭や胸など十数か所を撃たれ、現場では空の薬きょうが15個、見つかったという。

朝比奈容疑者は車で逃走し、京都市内で銃刀法違反などの疑いで現行犯逮捕されていた。朝比奈容疑者は「殺すつもりで持っていた自動小銃でおよそ30発撃った」と容疑を認めていて、警察は、山口組の分裂を巡る対立が背景にあるとみて、調べている。

朝比奈久徳の生い立ちは

山口組の元組員とのことですがどこにも彼の名前が乗っていませんでした。

弘道会は山口組の直系らしいのでピラミッドで言えば一番上らへんですね。

そこの現会長が山口組の若頭補佐のよう二代目が高山清司のようです。

高山のヒットマンとして裏方で雇われていた可能性があります。

親父のために邪魔な人間を消していったのかも知れません。

古川恵一とは面識があったようで古川にはめられて破門になったのかも知れません。

朝比奈久徳のフェイスブックは

彼の名前のフェイスブックは見当たりませんでした。

また山口組や弘道会のwikiを見ても彼の名前は見当たりませんでした。

破門と同時に消されてしまったのかも。

ネットの反応

組長への共同謀義を逃れるための偽装絶縁だな。
しかもM16とは、相当昔から隠し持っていたのだろうな。

確かに犯人は捕まるが上までたどり着けない…今後も使用者責任逃れの元組員ってのが続くと思うなぁ…

警察はどんな手を使っても、本家筋からの指示を自白させたいだろうから、この人もまだまだ大変なんだろうなぁ

現場写真に写っていた銃のマガジンだと、30発装填できるが警察発表は10発残っていたとある。
犯人は30発撃ったと供述しているが、連射しているのに彈数解るのか頭悪いのかどっちだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク