HOME

抜け毛の毛根が黒いのは薄毛の前兆

どうもききです。

今回は抜け毛の毛根が黒いのは薄毛の前兆という件についてお話したいと思います。

抜け毛には二つのタイプがあり毛根が白いタイプと黒いタイプがあり

毛根が黒いと薄毛になる前兆である可能性があります。

スポンサーリンク

髪の毛のヘアサイクルには休止期→成長期→後退期とあり

成長の途中で成長期が終わってしまうと薄い髪の毛が抜けます。

それ事態は成長途中の薄い髪の毛が抜けたというだけの話ですが

成長期が途中で終わってしまうと次回のヘアサイクルの乱れに繋がります。

つまり一度薄い髪の毛が抜けたら次に生えてくる髪の毛も薄い状態になります。

毛根が黒いのは薄毛の前兆

成長期ではバルジ領域にある毛包細胞と色素細胞が毛母細胞に供給されます。

毛根が黒いのは色素細胞の供給が終わっていないからで成長期の途中で抜けたからであると言えます。

自分で引っこ抜いた場合そうなりますが

自然に抜けた髪の毛の毛根が黒い場合ピンチです。

成長期の途中で抜けたということはヘアサイクルが乱れている可能性があり

それだけなら問題ないですが

抜け毛の毛根が全て黒かった場合全体的に薄毛が進行していっている可能性が高いです。

極度のストレスでこういう現象は起こり得ますが一度ヘアサイクルが乱れるだけでもかなりまずい状況です。

解決策は

こういうヘアサイクルが乱れた場合とにかくストレスを押さえる努力をします。

スポンサーリンク

あとは個人的にですが大豆主に豆乳をたくさん摂取することがおすすめです。

大豆に含まれる大豆イソフラボンには知覚神経を刺激して成長因子を増やす効果があります。

成長因子が増えると成長期の時間を長引かせることができます。

つまりヘアサイクルの乱れを元に戻すことができます。