HOME

寄宿学校のジュリエット93話ネタバレ感想

どうもききです。

今回は寄宿学校のジュリエット84話のネタバレ感想を書こうと思います。

黒犬と白猫の合同会議で今期の体育祭を黒犬と白猫の合同チームを作りたいと犬塚は言いますが反対されてしまいます。

スコットはペルシアのコスプレを止めて正気に戻りますが未だ犬塚を許せないようです。

己の行いに恥じ黒歴史に幕を閉じたようです。

スポンサーリンク

アビはプリフェクト代表になれなかったショックが大きすぎて会議どころではないようです。

全員を別々のことを喋っており新プリフェクトはバラバラ。

そんな中旧プリフェクト代表の藍瑠が現れます。

藍瑠は新プリフェクトの様子を見てこれでは生徒たちに舐められると説教します犬塚は3年と2年の実力はそんな変わらないと見栄を張ります。

すると次はケットが出て来て体育祭で新プリフェクトvs旧プリフェクト同士の決闘を提案します。

負ければ威厳を無くすペルシアは断りますが自身が無いのかと言われ決闘を受けることに

もし負ければ犬塚達はプリフェクトの威厳を失います。

しかし藍瑠達が強すぎるのも事実であり犬塚は手加減してくれるてと楽に考えます。

しかし本番ガチで潰しにきて犬塚は焦燥します。

藍瑠達は自分達の最後の仕事に新プリフェクトの性根の腐った精神を叩き潰して思い上がりを消し去ることが最後の手向けと考えているようです。

スポンサーリンク