漫画感想ブログ

HOME

寄宿学校のジュリエット最新87話丸流がカッコ良すぎる件

どうもききです。

今回は寄宿学校のジュリエット87話のネタバレ感想を書こうと思います。

前回犬塚とペルシアの関係がばれて追放となりましたが

真っ先にぶちギレたのが丸流。

スポンサーリンク

丸流は犬塚をライバルとして認めており自分が認めた男が白猫の女に尻尾振っているこの程度の存在だったことが許せないみたいな感じでした。

ジュリ男に関しては丸流は恋をしていたのでその失恋の大きさは計り知れない。

勇ましい美少女という幻想のキャラクター設定が良かったわけでペルシアが可愛いからいいという問題ではないと思われます。

女であろうと容赦なく鉄拳を食らわす丸流。

ペルシアは丸流を友達として認めておりなかなか反撃しません。

そんなペルシアを一方的に攻撃(暴力的な)する丸流。

もはや虐殺かと思われましたが

 

しかしペルシアが普通に強かったので反射神経が勝手に自動戦闘(オートカウンター)を行いカウンターで丸流を瞬殺しそうになりましたがペルシアはあえてそれをしなかった。

ジュリ男ではなくペルシアとして彼を信頼していたからです。

ペルシアの涙目の説得で大ダメージを食らいなんやかんやで犬塚側の味方になってくれました。

丸流はなんというか自分より強い女が好きみたいですね。

やっぱり影の主役のカッコよさは伊達じゃないですわ。

スポンサーリンク

関連記事