HOME

女性の薄毛は男性より治しにくい

どうもききです。

今回は女性の薄毛が男性よりも治しにくい理由についてお話したいと思います。

男性の薄毛の原因は男性ホルモンで男性ホルモンが多い分男性ホルモンぎ多い分男性の方がハゲやすい。

これは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

しかし女性は男性ホルモンが少なく女性ホルモンがメインで回っています。

では女性の薄毛の原因はなんなのか?

これも同じく男性ホルモンが原因です。

正確には男性ホルモンではなく男性ホルモンが変質したジヒドロテストステロンが原因な訳ですが

レセプターの感受性の高さで女性とか男性とか関係なくハゲやすいかどうかが決まります。

女性の方が男性ホルモンが少ない分薄毛になっても男性よりも髪の毛の寿命が長く

段々と薄くはなっていくけど男性みたいにツルッパゲになってしまう心配はないでしょう。

しかし薄毛は男性よりも改善しにくいです。

何故なら髪の毛を作る上で重要になってくるのが男性ホルモンだからです。

スポンサーリンク

そもそも男性ホルモンは髪の毛を太くしたり成長させるためのホルモンです。

しかしそれが悪いホルモンに変質してしまうことが薄毛の原因です。

つまりプロペシアなどでジヒドロテストステロンを抑制するだけで改善が見られます。

女性の薄毛は男性ホルモンが少ないかわりに進行が遅くかわりにその恩恵を受けることがという話です。