HOME

前頭部の薄毛は眼精疲労によって起こる

どうもききです。

今回は前頭部の薄毛は眼精疲労によって起こる理由についてお話したいと思います。

前頭部は一番血液が回って来にくい部分なので必然的に弱い部分ではあります。

また毛細血管の数も少ないのでストレスによってハゲが促進します。

眼精疲労と薄毛の関係について

網膜は髪の毛と同じくケラチンたんぱく質によって作られています。

スポンサーリンク

網膜がダメージを受けるとケラチンは網膜の修復に使用されます。

すると髪の毛に使うケラチンの量が減ってしまう。

また眼精疲労は自律神経を刺激します。

自律神経の刺激は毛細血管が収縮したりなどして前頭部の血流が悪くなります。

よく一日中パソコンで仕事してる人は前髪が禿げてたりします。

体質による部分もありますが眼精疲労によって前頭部の薄毛は確実に進行します。

スポンサーリンク