HOME

亜人66話ネタバレ感想ゲンは人間だった

どうもききです。

今回は亜人66話のネタバレ感想を書こうと思います。

今回はまさかのゲンが亜人ではなく人間だったという話。

佐藤の腕を奪取するべく対亜は佐藤の拠点に侵入しますがそこで高橋コンビと交戦になります。

スポンサーリンク

兄弟は普通に戦争を楽しんでおり対亜も容赦なく生き返るとわかっていても殺さない理由にはならないという感じでとりあえず殺しまくります。

二人は世間話しながら殺しあいを楽しみますが不意討ちでゲンの首を貫かれた瞬間高橋は兄弟を殺された憎しみで荒ぶります。

スポンサーリンク

ゲンは人間だったようで亜人になりすましで一緒に行動していたようです。

またゲンは薬物中毒だから死をおそれないばかりかいつしか自分を亜人と錯覚していたようで自身の命は一つなのに亜人のように自らの命を軽視していたみたいな…

それで死んでしまうのは自業自得ですがそれで高橋がぶちギレるというのは今更感がありました。

高橋は荒ぶっていたのでフラットになるかと思われましたが割りと冷静でした。