亜人最新話65話ネタバレ 無茶ぶり

どうもききです。

今回は亜人最新話65話のネタバレ感想考察を書こうと思います。

前回対亜が佐藤の腕を発見したので今回は その作戦会議となります。

作戦の内容は佐藤の腕を配管に垂らしてそこに転送させることで地中監獄に幽閉するというものです。

しかし実際どうするのか?という話です。

スポンサーリンク

前回までは佐藤がジェット機を飛ばして戻ってくるまでの時間は約42秒と言われていましたが、それはジェット機の目標地点によって変わってくるらしいです。

首都圏外であればジェット機であっても秒単位で戻ってくるのは不可能とのこと。

対亜は高倍率スコープで現在の位置から目標地点の経度・緯度・距離を割り出すことができるようでそこからジェット機が飛んで戻って来るまでの時間を推測できるらしい‥‥。

 

一方永井は基地内の車を移動させ並べていました。

佐藤が離陸する度に自分の行動をアピールすることで偽の作戦を思い込ませたいらしいです。

そして中野に無茶ぶりな指示を出します。

佐藤の腕を奪取した後直ぐに配管に垂らさないといけないのでその近辺で垂らせる配管を探してほしいとのこと。

しかも配管ならなんでもいいわけではなくそこそこの深さで腕が丁度入れる大きさ。配管の中は下まで垂直になっていなければなりません。

配管事態がそもそもないかも知れないのに条件が多いので最初は期待はするなよって感じでしたが

そのタイミングで佐藤の次の目標地点が最長距離で5分かかるというベストチャンスが来てしまったため何も準備できてないまま作戦決行。

配管事態まだ見つかっていませんが中野に死んでも見つけろという超無茶ぶりな指示を送って終了しました。

個人的に思ったことは配管がないなら作ればいいって発想がなかったことが以外でした。

ほぼ不可能に近い作戦なのに真面目に神頼みに賭けてる永井。

もうこれは中野が腕切断して地面に穴開けるとか何らかの方法で穴を作る伏線のように思えました。

たまたま配管ありましたってご都合展開はさすがにないと思います。

そして佐藤もこのまま永井達を無視して作戦を続行してくれるわけではないようで直感が何かを捕らえたようです。

もしかしたら次の発射でフェイントをかましてすぐに戻ってくるのかも知れません。

さすがに離陸を確認してから襲撃すると思いますが

1分以内に空中爆破して戻ってくるとかね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)