五貫淳さんfacebook。タクシーが衝動事故

ニュース

タクシーが高齢男性を車ではねてしまうという事故が起きました。

事件の概要

10日未明、長崎市で道路を渡っていた84歳の男性五貫淳さんがタクシーにはねられ亡なりました。

事故があったのは長崎市東琴平1丁目の市道で、午前1時ごろ五貫淳さんが道路を渡っていたところ、

上戸町方面へ走っていたタクシーにはねられました。

この事故で五貫淳さんは胸や背中を強く打ち、市内の病院に運ばれましたが、事故からおよそ2時間後に亡くなりました。

現場は左カーブ手前のほぼ直線の上り坂だったようです。

タクシーを運転していたのは64歳の男性とのこと

何故事故が起きたのか

見通しが悪くいつ事故が起きてもおかしくない場所のようですね。

五貫淳さんとタクシー運転手どちらもかなり年をとっています。

五貫淳さんが歩行者としての安全確認をしなかったという可能性もありますしタクシー運転手も64歳感覚が衰えていて避けきることができなかったのかも知れません。

どちらも悪いとは言えませんがやはりタクシー側に責任が課せられるかと思われます。

五貫淳さんのfacebookは

facebookは五貫淳さんの名前のものは見つかりませんでした。

他で五貫淳さんと同じ名前で政治家で年齢が本人と同じ84歳となっていますが本人かどうかはわかりません。

ネットの反応

 

現場映像から、ガードレールの車道側を歩いてから横断したようにも想像でき、自殺と見られても不自然ではない状況。

 


もうルールを変更したら良いのにね
歩行者、自転車も非が有れば、自動車の修理代等の支払いをさせるとかね

 


あの映像見たら 三十代の人でも未明で交通量が少ない時間帯でも 横断する気にならないと思うが 爺さん自業自得 徘徊してたのか
歩道橋があるみたいだけど、84歳の老人には階段はツラいよね。
そんな老人が機敏な動きをするとも思えませんが、車の邪魔をする行為にはドライバーは制裁を致します。

 


夜中の暗い午前1時に
御老人フラフラ道路横断
かっ飛ばしタクシー
事故が起きても不思議では無い。

 


どっちもどっち。ちゃんと前見て運転していれば止まれし、老人歩行者もちゃんと横断歩道を通ったり夜中に無駄に出歩かなければ死なずにすんだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました