HOME

五等分の花嫁78話ネタバレ感想 風林火山の火

どうもききです。

今回は五等分の花嫁78話のネタバレ感想を書こうと思います。

修学旅行に向けてパン作りの特訓を続ける三玖ですがまだ食べ物のレベルに達していないようです。

店長曰く三玖のお陰で売り上げが下がりケーキ屋の売り上げが上がっているようです。

スポンサーリンク

三玖は才能がないと落ち込みますが四葉の励ましもありなんとかパンと呼べるレベルにまで到達。

三玖は修学旅行で風太郎にパンをプレゼントするつもりのようでここで久し振りに三度目の風林火山が更新されました。

しかし三玖が風太郎にパンをプレゼントするには一つ問題があり修学旅行で風太郎と同じ班になる必要があるようです。

四葉は完全に三玖推しのようで風太郎と自分と三玖で一班を組めるように全面的に協力すると言います。

しかし一花も同じ事を考えていたようで四葉と一花と風太郎でペアになろうと提案されます。

放課後は久し振りの勉強会で全員集まることになりますがそこで三玖は風太郎は誰と班を組むか決めたのか聞きます。


 

焦った一花は四葉に例の件を言わせようとしますが言ってしまったら三玖の信頼は完全に失われます。

四葉は一花と三玖のどちらも裏切れず自分を覗いた5人でペアをつくってくれていいと言います。

しかし二乃は納得できず風太郎と自分の二人っきりでペアを組みたいと言いだします。

風太郎に面と向かって告白したのは二乃だけで風太郎は一花と三玖が自分が好きだと完全には認識していないので

一花と三玖は二乃のようなノーガード戦術は使えないのです。

というか二乃が風太郎に告白したことは一花しか知らないのに公開告白しても他の姉妹はあまり驚かなかった。

三玖は焦りだし風太郎のことをフー君と呼びますが二乃のように告白する勇気がなく何も反乱出来ませんでした。

二乃は勝利を確信しましたが風太郎は既に他の男子と班を決めていたようで

結局姉妹全員で一つの班に決まりました。

四葉は恋の戦争に巻き込まれて気まずいと心の中で叫びます。

やはり二乃が圧倒的に有利ですね。

告白を既に済ませていて堂々と動けるのは大きい。

今回気になったのは三玖がフー君と呼んだことと四葉が三玖推しだったことです。

何故三玖を全面的に推すのか。

別に一花でも二乃でも風太郎が誰を好きになってもいいわけですし

スポンサーリンク

全員の恋を応援してるならわかりますが

明らかに四葉は三玖を推しています。

風太郎への愛がもっとも大きいから三玖を押しているのか。

もしくはそれ以外になにか別の理由があるのかもしれません。