漫画感想ブログ

HOME

五等分の花嫁考察 五月(本人)がキスをした理由

どうもききです。

今回は五等分の花嫁の考察をしたいと思います。

68話の最後に風太郎は五月(変装?)にキスをされました。

個人的には五月本人がキスをしたと思っています。

今回は何故五月は風太郎にキスをしたのか五月本人がキスをしたという前提で話を進めたいと思います。

五月のお悩み相談

五月は風太郎に最近姉妹がみんなギスギスしてるから悩みを聞いて欲しいと依頼します。

 

風太郎にとって偽五月の問題最近は家庭教師を続けるために解決しなけれならない問題であり

家庭教師に関係ない仕事で本来別料金ですが

風太郎はタダでお悩み相談を引き受けました。

三玖は風太郎にとって特別な存在になることに悩んでいて、
ニ乃は風太郎を落とす方法に悩んでいて、

一花は三玖やニ乃を蹴落としてまで恋愛出来ない自分に悩んでいて、

四葉は五月の森そのものに悩んでいた。

悩みは一応解決でき姉妹のギスギス感はなくなりました。
それに対して真面目な五月は多大な恩義を感じていたかもしれません。

そのお礼でキスをしたとも考えられます。

五月は互恵主義

家庭教師をグビになった風太郎はその後もタダで五つ子の家庭教師をすることになります。

金の為とか関係なく本気で五つ子に教えたかった風太郎は趣味で家庭教師をすることに決めました。

五月に所詮金の為とか言われたことが結構心に響いたようです。

しかしタダで教えてもらうのは悪い気がして姉妹は何か報酬を支払うべきではと思います。

しかしお金が払えないのでそれ以外の報酬を考えなければなりません。

そしてキスで報酬を支払うという選択肢に行きつきました。

どのみちニ乃以外実用性のある報酬を出せないので体で支払う必要があります。

真面目な五月は今回の件に関して報酬を支払うべきものだと考えたかもしれません。

しかし金では払えないのでキスで報酬を支払ったと‥‥。

五月の友達感覚

姉妹の中で五月は未だに風太郎に恋愛感情を抱いていません。

しかし五月に関しては好きだからキスをするとは限りません。

五月は露天風呂でタオル一枚の姿を風太郎に見せました。

友達であれば男女が裸を見せるぐらい問題ないと考える感性の持ち主のようで

友達であればキスも普通と考えている可能性があります。

以上のことを踏まえると五月本人がキスをしたと考えるのが一番濃厚ではないでしょうか。

もしくは五つ子に本気で向き合う風太郎を見て嬉しくなり何かお礼をしたかったのかも知れません。

しかし気持ちを伝える方法がキスしかなかった。
そして友達だからキスしてもセーフと‥‥。

つまりこれは告白のキスではなくありがとうのキス

関連記事