漫画感想ブログ

HOME

五等分の花嫁考察 五月が零奈の可能性について

どうもききです。

今回は五等分の花嫁の零奈について考察したいと思います。

ここでいう零奈は母親のことではなく5年前の写真の女の子についてです。

五月の人格について


二乃が五月とケンカしたとき昔はあんな子じゃ無かったと言っています。

また一花も五月は母親が死んでから痛々しい姿になったと言っています。

一花が五月のことだけ五月ちゃんと呼ぶのも気になります。

風太郎は五月にだけ昔の女の子の面影を見ます。

五月は京都のお守りを持っていたがその出所を本人は知らない。

 

昔の女の子は京都のお守りを5人分買いましたが5倍頑張ろうって意味だと言っていたのでおみやげではなく全て自分用に買ったのではと思われます。

五月以外がお守りを持っていなかった場合五月が零奈の可能性が高いですね。

五月のアホ毛について


アホ毛は五月のチャームポイントの一つですが簡単には消せないようで絶対的な存在のように付いてます。

三玖に変装した時などは無くなってたりしますが昔の女の子の変装をしたときなどは付いていたり自力で消さない限りは基本的には付いてる感じです。

零奈が風太郎の前に現れた時帽子を被っていましたが顔を隠す以外にアホ毛を隠す目的もあったのかもしれません。

そして五年前の五つ子全員が写っている写真では誰もアホ毛が付いていませんでした。

これは何かただならぬことが起こっている気がします。

ただのチャームポイントでない可能性がありますね。

関連記事