二岡一浩さんの勤め先(勤務先)や職業は?

東久留米市の自宅で二岡一浩さんが殺害された事件で内縁の妻の次男が犯人と判明し逮捕されました。

事件の概要

現場は、東京都東久留米市の住宅地に建つ築5年の一軒家。派遣社員の二岡さんと内縁関係にあるA子さんが、単独名義でローンで購入した2階建ての物件だ。看護関係の仕事に就くA子さんは50歳過ぎ。成人した3人の連れ子がおり、現場の戸建てには二岡さん、A子さんと末っ子の長女の3人が暮らしていた。

二岡一浩の職業は

派遣社員となっているので工場の可能性が高いです。

派遣社員は非正規で安定性がないと思うのでこんな人と再婚したことを

次男が快く思わないのかも知れません。

この辺が動機に繋がってそうです。

しかし母は50過ぎの看護師で金持ちすぎますがなんで看護師がこんな金持ってるのかわかりません。

母が家を購入したのに強盗も糞もないでしょう。

犯人も普通に家の鍵持ってるでしょうしわざわざ夜に狙う必要がないですね。

二岡一浩の勤め先(勤務先は)

現在判明していません。

東久留米市の周辺ではないかと思われます。

スポンサーリンク

ネットの反応

 

尚今も住み続けてる母娘も頭おかしいよ。
まぁ普通に考えれば皆共犯ってことなんだろう。

母親と長女はどんな思いで帰国したのだろう。28歳にもなって定職にも就かずフラフラしていて以前からたしなめられていたのか、借金を断られて金欲しさで殺意を抱いたってことなのか、定かではないが腹いせでなければここまではしないでしょう。我慢や辛抱もできない短絡的な若者が増殖中です。

母親名義の実家に、結婚もしてない赤の他人が住んでいるのは、実子である容疑者は複雑だったかもしれない。

長男も若い頃は荒れていたみたいだし、母親との関係、母親との生活の流れが気になる。
看護系のお仕事の方のお宅は、その多忙さゆえに、問題があるお宅も少なくないし、なぜかひも系の男とくっつく人も少なくない。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました