下久根貴志facebook。免停中に救急車を運転

運転免許が停止中の消防士が救急車を運転していた事実が発覚しました。

事件の概要

岩手県花巻市は8日、花巻北消防署の下久根貴志消防士26歳が運転免許停止処分中に救急車を6回運転していた事実が発覚しました。

下久根消防士は違反を職場に報告していなかったとのこと

下久根消防士は47キロの速度制限の交通違反で免停になっていたとのこと。

この状況下で救急車を6回も運転していたようです。

下久根消防士は懲戒処分とのこと

道交法違反の罪で罰金6万円の略式命令を受けた。

下久根貴志のfacebook

現在特定中です。

特定次第掲載します。

スポンサーリンク

インスタグラム

インスタグラムに彼の名前がありましたが詳細は不明。

何故報告しなかったのか

本人は怖くて報告出来なかったみたいですね。

単純に喋るのが苦手報告しなかったのかは分かりません。

また消防車を運転できないというのは致命的な部分でもあるので

消防署内での彼の扱いが悪くなる可能性もあるのかも知れません。

スポンサーリンク

ネットの反応

道路交通法を改正してあおり運転したら一発免許取り消しにするとのニュースがあるけど、免許停止や無免許でも運転出来る事が問題だよね。せっかく免許をIC化したんだから免許を入れて本人確認しないと始動しないような車を作ってもらいたい。

 

緊急車を運転する、という自覚がない。救急車を運転し、急病人を救っても、自分が法令を守っていなければ公務ではない。上司に免停の報告する必要があった。報告しづらい厳しい職場環境かもしれませんがルールは守りましょう。

 

免許停止中の事故を防ぐためにも、本人からではなく警察から職場に連絡するようにしないといけないよ。とにかく、運転させてはならない処分なのだから、未然に事故を防ぐことが本人のためになるのだから。

 

一般の自動車への普及は時間かかるだろうが、働く車は免許証のICを車へ認証させるべきだろう

 

免許停止中の運転は免許取り消し事案。
捕まらなかったとしても、公務員として業務で運転していたのなら、取り消しにしないとおかしい。

 

この間も違うところで起きたばかり。
何してるんだか?
免許証をカードキー代わりにするのは、技術的には可能だけど、消防や警察が困るよね。結局は自分で自分の首を閉めることになる。
医師免許みたいに毎年チェックするのがいいんじゃない。

 

勤務中ははともかく、業務時間外は交通ルールを守りましょう。速度超過しすぎ。危ない。

 

無免許で救急車を6回も運転した?病人とはいえ命を預かる業務を担当する者が「無免許運転」はいただけない。懲戒免職でクビしかない。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました