ワンピース最新話902話感想

どうもききです。
ワンピース902話の感想を書きたいと思います。
今回でやっとビッグマム編終了となります。
ルフィたちはジンベエやジェルマが足止めしているすきに縄張りから脱出しました。
ビッグマムが完全復活したので縄張りの中の連中は多分抹殺されるのでしょう。
一方プリンはサンジと分かれる間際サンジからプリンの記憶を抜き取って礼をいってからさっていきました。
あとはカタクリの過去話だったりとかですね。
最後にサンジが飯をだして終わりになります。
長かったビッグマム編もついに終わりました。
結局ジンベエは仲間になったけどパーティから離脱してしまいました。
そこだけ残念でした。

次の編もまた10年ぐらいかかるのかもしれません。
たぶん次の話は海軍とか黒ひげとかそれぞれの勢力の話になるのではないかと思います。
だいたい編と編の間の話が一番面白い気がします。
長すぎたら読むのめんどくさくなってきますからね。
今更カイドウ出てこられてもあんま新鮮味はないかもしれません。
もうボスだけでいいって感じがしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)