リドルジョーカー千咲√クリア後感想ネタバレ

どうもききです。
リドルジョーカー千咲ルートをクリアしたので感想を書きたいと思います。
ストーリーはアストラル能力で痴漢している奴がいるので捕まえるという任務が発生します。

千咲と七海のクラスメイトが痴漢にあったので千咲も任務に割り込んできて一緒に操作って流れになります。

アストラル能力者でない千咲ちゃんが橘花学園に来た目的はアストラル能力者と友達になること。ただそれだけのようです。

アストラル能力者は前の学校でもいたけどアストラルは危険視されているので友達を作り辛かったのでわざわざ橘花学園にきました。

七海と友達のなるのを固執したのはそういうのが関係していたようです。

千咲ちゃんはコミュニケーション能力が高いので割と冗談を口にしますが冗談をマジで受け取られると反応に困っちゃう系ですね。
「先輩は私に惚れてるんですか?」みたいなセリフを冗談でいうと
主人公が「正直で惚れてる」と正直に答えると、「え!?あ、ありがとうございます」

というようなシチュエーションが割とあります。
このシチュエーションこそギャルゲーの醍醐味って感じがしますね。
個人的にはメインヒロインに匹敵する魅力がありますが、残念ながらサブヒロインなんですよね。
サブヒロインだと必然的にストーリーも短いです。
この声優さんの声をもっと聴きたいぐらいですがリドルジョーカーが初の新人なので
千咲ちゃんでしかこの声は聴けません。アニメの声優さんで藤田さんに似てるという噂です。
似てなくもないけど全然違う気もする。
やっぱり思ったのは二次元でロリキャラに勝てる存在はいないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)