リドルジョーカーあやせ√クリア後感想

どうもききです。
リドルジョーカーあやせ√をクリアしたのでその感想を書きたいと思います。
あやせ√はこの話の黒幕とか理事長の協力者とか仲間の素顔とか全ての謎が明かされます。
他ルートはある意味バッドエンドといっていいのかもしれません。なぜなら解決してないですからね。
あやせ√と茉優√で全伏線が回収できるといった感じです。他のルートはいちゃいちゃルートでこの二つが本編のメインだと思います。
さてあやせ√ですが他のルートと比べて展開が早すぎる。5章の最初に即効恋人同士になります。
しかも告り方がお互い心の声が口から洩れてしまっているっていうオチです。
あやせは以前襲撃されたのがトラウマで解決したにも関わらず暁なしでは安心できなくなってしまいました。用事がなくても連絡しちゃうぐらい暁が好きになっててそのとき暁は任務で電話にでられなかったので
夜に尋ねにいったらたまたま告白しちゃったって展開です。
しかし本番になったら怖くなってしまい拒絶されてしまいます。
展開が早すぎたので少しずつ攻略していく感じになります。
また本編ですが姉の話とか実は三司さんはレベル…だったりとか結構衝撃的な話が多いです。
ギャルゲーにしては話の作りこみがすごいと感じました。
以上で感想を終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)