HOME

ミノキシジルには薄毛を改善する効果があった!

どうもききです。

今回はミノキシジルには薄毛が改善する効果があるというお話をしたいと思います。

ミノキシジルには飲むタイプと塗るタイプがありますが恐らくは塗るタイプでの話。

髪の毛の生産には毛周期(ヘアサイクル)というものが大きく関わっており

スポンサーリンク

成長期→休止期→退行期というループを半永久的に行っており発毛と脱毛を繰り返します。

aga脱毛症の原因は前頭部と頭頂部における男性ホルモン感受性が強すぎるがために起きてしまうもなのですが

もうひとつ原因があります。

それは毛包のミニチュア化。

毛包とは髪の毛を作り出すための組織で毛根を包むように空間になっています。

毛包が長ければ長いほど成長期は長くなりますがなんらかの原因で毛包の長さが短くなっていくとその分成長期が短くなります。

これをミニチュア化と言います。

ミノキシジルは毛包のミニチュア化を止めて本来の成長期に戻す効果があるようです。

スポンサーリンク

もし薄毛の原因が遺伝や体質の要素が80%以上の人が自然に太毛に持っていくにはかなり不可能に近い領域です。

例えるなら死んだ人間の肉体を完全再生できても魂がないので蘇生できない。

育毛も同じで生活習慣や食事を完璧な育毛環境に持っていき血流を改善し必要な栄養素を与え効果のある育毛剤を完全浸透出来ても改善できるかどうかは5割ぐらいだと思います。

ミノキシジルは不可能の突破口になるからこそ注目されているということでしょう。