HOME

プロペシアは飲み続けないと再び薄毛になる理由

どうもききです。

今回はプロペシアは飲み続けないと再び薄毛になる理由についてお話したいと思います。

薄毛の主な原因は男性ホルモンですが

男性ホルモンは5αリアクターゼが結合することで髪の毛を脱毛させるジヒドロテストステロンという悪性男性ホルモンに変わります。

スポンサーリンク

プロペシアに含まれるフィナステリドは男性ホルモンと5αリアクターゼの結合をブロックする働きがあり薄毛を改善するのに効果的です。

ただしこれで薄毛が改善できても飲み続けないと再び薄毛に戻ります。

スポンサーリンク

何故なら5αリアクターゼの分泌量は人によって変わったり毛乳頭細胞のレセプター(需要体)がジヒドロテストステロンの影響を受けやすいかどうかも体質によって変わります。

ジヒドロテストステロンの発生はプロペシアを飲み続けることで抑制できるけど薄毛になりやすい体質事態は変えようがないからです。

またプロペシアには大きな副作用があります。

リスクがなかったら一生飲み続けても良いかもしれないですが…