ブンゴ185話ネタバレ感想ジャイロスライダー

どうもきです。

今回はブンゴ185話のネタバレ感想を書こうと思います。

瑛太と袴田は河村にホームランされたことをムカついており次の打席でパーフェクトレコードを終わらせると決意します。

瑛太は次に河村が打席に回ってくるまでの下位打線を新魔球の実験台に使うことを提案します。

瑛太は下打線連中に未完成の魔球を投げ込みますが暴投すぎてフォアボールを連発し雑魚にも打たれる始末。

スポンサーリンク

普通にピンチに陥ったところで投げミスしてしまい打者に対して絶好球を放ってしまいます。

9番打者でもさすがに痛烈な打撃を食らうと思われましたが直前で謎の変化をしてバッターは三振しピンチを逃れました。

瑛太が完成させていた変化球の正体はジャイロスライダーというもので複雑な解説でしたがまあドリル回転のスライダーですね。

さっきの投球は手から抜けて失敗したように思えましたが投げミスした場合でも異常に伸びてくるので打者にとっては厄介な球なようです。

河村はさっきまでの瑛太の投球を脳内でトレースしハンドアイコーディネーションで打てるかどうか検証しますが

手がズレていて打てるかどうか分からないという事実に驚愕します。

河村はあんまメンタル強くないみたいでここから野球を辞めてしまいたくなるぐらいのショックを受けることになるらしい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)