ブログのSEOについて。掲載順位を一瞬で上位に上げる方法

どうもききです。
今回はブログの掲載順位を簡単に上げる方法を解説したいと思います。
この方法を使えば文字数1000まで無理に頑張る必要はありません。
ドメインパワーも関係ないですね。
ただし上位にいこうが価値のある記事でなければ結局アクセス増えませんが😭
ついでに任意の記事を上位の持っていけるわけではありません。
悪魔でもユーザーの需要に無理に合わせる形になります。
この方法を使う前にとりあえず雑記記事でいいので幅広い分野で記事を書きます。
次に必要なのがgoogleウェブマスターツールの検索アナリクスです。
この検索アナリクスを使うとユーザーがどのような検索キーワードで自分の記事までたどり着いたのか
またキーワードごとの検索順位を知ることができます。
この機能を使ってユーザーの需要を調査することが出来るわけです。
この中で注目してほしいのが表示回数。
表示回数とはアクセスはされなかったけど検索結果には表示されたことをいいます。
この値が大きいほどそのキーワードに関する需要が大きいということになります。
次にかすりキーワードというものが存在します。
かすりキーワードとは惜しいキーワードもしくは全然関係ないキーワードで検索結果に表示されたものを言います。
このかすりキーワードをタイトルにダイレクトで入れることで割とすぐにインデックスされプラス検索されやすいので
上位表示されるまでの道のりが大分早いです。
ただしこの方法を使ったとしても簡単には成功できません。
実際自分は上位に行ったところでその記事の総アクセスは表示回数の10分の1ほどです。
しかもおいしいかすりキーワードはそうホイホイ出てくるものでもありません。
需要が大きいかすりキーワードが多ければ結構アクセス増やせるとは思いますが。
一様成功のための必要なピースの一つなのは間違いないと思います。
実際上位表示されてるものは1000文字超えてないものばかりです。
魂で書いた記事をほぼ圏外という悲しい結果です。
滞在時間とか考えると文字数多い方がいいのは間違いないですが、その記事が上位に行くかどうかは結局わかりません。
ユーザーの需要をいかに解析するかが成功のカギになりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)