漫画感想ブログ

HOME

ブルーロック21話ネタバレ感想驚愕のプレー

どうもききです。

今回はブルーロック21話の感想を書こうと思います。

久遠の裏切りによって追い詰められたzチーム。

タイムアップ3分前に千切が覚醒し突然疾走し出します。

それを見た潔はゴールの臭いを感じ千切にパス。

しかしパスコースには誰もおらずミスかと思われましたが時差的に千切が追い付くことが計算されたパスなので油断した久遠から千切はボールをかっさらって行きます。

千切の武器は驚異的な足の速さでそれ+逆サイドからのカウンターになりドリブルテクニックとか一斉使わずともディフェンスは誰も止められない。

 

さらに自分に出したパスに自分で追い付くという驚愕のプレーで仲間たちも唖然‥‥。

ゴールキーパー前までゴールが転がり20メートル先から転がってくるボールをキーパーが触るより100メートル先から走ってくる千切り方が速かったため千切はゴールを決め同点で終了しました。

今回へ今までで一番鳥肌がたちました。

今までは神様の言うとおり感が大きかったけど神様の言うとおりではなく真のサッカー漫画として面白くなってきました。

デスゲームじゃないからねこれw

関連記事