漫画感想ブログ

HOME

ブラッククローバー202話ネタバレ 異なる世界の

どうもききです。

今回はブラッククローバー202話のネタバレ感想を書こうと思います。

 

前回ヤミとシャーロットが参戦しヤミは次元斬りで悪魔の腕を切断しましたが

 

すぐに再生されてしまいます。

スポンサーリンク

 

 

 

 

言霊魔法は言葉のままに現実を歪めてしまう魔法ですが悪魔がやっているのは物質の生成と物質に命令して事象を具現化させる2つのことしかやっていないことにヤミは気づきます。

 

 

 

 

 

 

また言霊魔法は生物に対しても有効であるようですが「死ね」などの言葉で一瞬で殺すことはできないようです。

 

また何故か闇魔法を防げなかったり言霊魔法で具現化できる有効範囲が悪魔の魔力量に関係しており何でもかんでもできる万能の魔法ではないようです。

 

言霊魔法だけで見れば付け入るスキはありそうに思えますが悪魔の魔力量が圧倒的すぎてただの物質攻撃だけで見ても強すぎるらしい

 

 

 

 

 

二人はギリギリで攻撃をかわしながら言霊魔法の分析を進めます。

 

リヒトも参戦し無意識にヤミをサポートしてくれました。

 

そして闇魔法で悪魔の尻尾を切断。

 

悪魔はノーダメージですがさすがにちょっとムカついたようでグリモワールを取り出し言霊魔法の真髄を見せるようです。(別世界の言葉でも使用可能)

 

 

 

 

今までの攻撃はグリモワールを使わない通常攻撃でグリモワールを使用すると更に悪夢になるようです。

 

悪魔はグリモワールに記されている魔界の文章を読み上げ魔獣魔法みたいな感じになります。

 

すると別次元の生命体が産み出され全ての魔法を無力化されヤミは飲み込まれてしまいました。(おそらくは魔獣を産み出した)

スポンサーリンク

関連記事