ブラッククローバー最新話感想ラックの憎悪

どうもききです。
ブラッククローバー最新話の感想を書きたいと思います。
前回アスタがラックに剣ぶっさして終わりましたがラックはぎりぎり防いでいて自爆魔法を発動しようとします。
しかしアスタたちの声が器のラックに届きそして闇ラックは器のラックの記憶が流れてきて人間の優しさを知り成仏しました。
封印魔法は解けて無事ラックは救出されました。
めでたしめでたしですがまだこれ一匹目でまだ何十人と化け物が残ってるんですよね。
正直な話敵の憎悪ばっかでちょっと飽きてきましたね。
「おのれ人間っ!ニンゲンーーっ!!(# ゚Д゚)]って連呼されてもね。
この時のラックの顔はヴェット以上にいっちゃってましたからね。
こいつら憎悪しかないんか。
もうモブは分かったから早くリヒト出してくれって言いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)