HOME

コミケc96初めてコミケに行った感想

どうもききです。

今回はコミケc96に初めて行ってきたので感想を書きたいと思います。

自分は4日目に行ってリストバンド用意してませんでしたが入場規制が解除されたら普通に入れました。

解除は南と西で別れていて1階2階とあって終盤とは言え人ゴミがすごかったので回るのが大変でした。

皆コミケ初心者は何も準備してないと言ってましたが全然余裕でした。

スポンサーリンク

ポカリ一本ぐらい飲みたいかなぐらいの感覚でした。

正直な感想

全っ然欲しいものがなかった。

漫画やアニメ萌え部門に関してですが一冊500円以上が最低ライン。

クオリティ関係なく一つ買ったらもう1000円無くなってるので考えるまでもなくNO。

ただし壁サークルは別。

壁サーと言われてて行ってみたらクオリティが段違いでイラスト系とか結構購入していました。

普通に立ち読みとかできて選別できるのでその辺は面白かったです。

一番売れないと思ったのは漫画系。

普段単行本500円で買ってるけど漫画雑記とかで掲載してるブランドがないと絶対売れないと思った。

確かに絵は上手いけどさ…。

相当ニッチな人じゃないと買わない。

色つきかどうか二次創作かどうかで購買意欲は大分変わってくる。

客観視がなんたるかを勉強させてもらった感じです。

ただ壁サーはクオリティが高かった。

自分は4日目の午後だからそんなに沢山良いのは残ってなかったけど

もし五等分の花嫁の同人とかがあったと思うと悔やまれる…。

プラズマイリヤとアズレンfateあたりは買わせて頂きました。

次にゲーム系。

ゲーム系は結構やばかった。

東方の同人ゲームがps4の次元に到達していました。(3Dモデルと動きが)

スカイアリーナとか大分微妙でしたが3D段幕アクションって操作性的どうしても限界を感じる。

あとは液タブのcinticの新しくでるとかで次世代って感じがしますね。

まとめ

もうちょい時間があったら楽しめたけど終盤だったしほとんど壁サーは撤退していました。

企業ブースとかそんなんなかったんでやっぱりならんででも最初らへんに行った方がいいですね。

スポンサーリンク