ようこそ実力至上主義の教室へ8巻試し読み感想

どうもききです。
5月25日発売予定のよう実8巻ですが公式ページで試し読みがあったので読んどきました。
今回の独白は堀北学で堀北の兄貴ですね。堀北は努力家でスペック事態かなり高いですが特に目標はなくなりたいものはないらしいです。ただ堀北の模範として生きることが存在目的みたいな感じでした。
だから堀北を良く思っていないのかもしれません。
そして本編ですがDクラスはいつの間にかCクラスになっていました。
いままでDクラスって呼んでたのをCクラスって呼ぶわけですからややこしくなると思ってましたが、
さすがにこれ以上Dクラスで引っ張るのは無理があったんでしょう。
今回の特別試験は山奥で全学年対抗の特別試験のようです。
ニ三年とか南雲含めまったく興味ないんですが前回まで神面白かったけど今回は面白いかどうか不安です。
一つだけ興味があるとすれば高円寺ですね。今回彼に動きがあるみたいです。
ここまできてタダの変態で終わらすのはもったいということでしょう。
二三年には興味ないけど可愛い子には興味あるからそこだけ楽しみですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)