漫画感想ブログ

HOME

はねバド!73話ネタバレ感想 衝撃のイメチェン

どうもききです。

今回ははねバド!73話のネタバレ感想を書こうと思います。

前回の津幡とコニーの試合ではコニーが圧倒的大差で津幡を沈めました。

それを見た観客たちはコニーの圧倒的才覚に動揺し心を折られみんなバドミントンやめたくなるぐらいの衝撃を与えました。

スポンサーリンク

コニーは試合後眠っており決勝戦の時間までお休みタイム。

しかし負けた津幡は泣きじゃくりましたが全く心は折れておらずそれを見た益子はかつてのライバルとして少し嬉しくなります。

インターハイ最終日では決勝戦前に女子ダブルスの試合が残ってり今回は益子メインみたいな感じでした。

相手が弱すぎて神藤との試合が恋しいと言って圧倒的勝利を納めます。

決勝戦前ではそれぞれの思いが交錯します。

なぎさは最後のインターハイをリタイアしたことを後悔しており先の未来より今じゃなきゃ意味ないと言っていました。

エレナは場外で何故か眠っており通りかかった薫子は思わず声をかけます。

薫子は羽咲の親友であるエレナに興味がありなんとなく話がしたかった見たいで薫子は羽咲が心配で親友のエレナに愚痴を聞いて欲しかったみたいな

そしてうちかはコニーの元へ向かいます。

最後にお別れの挨拶だけして去っていくつもりでしたが眠っていたコニーはうちかの存在を感じて目覚めます。

コニーは暗い顔をしているうちかを見て励まします。

コニーはうちかが自分の母親であることを固執していましたが今となってはそんなことはどうでもよくて自分ではなく綾乃を選んでほしいといいます。

コニーは何かに気づいたらしくトイレで髪を切っておりそれを目撃した唯華はドン引きします。

そして最終決戦それぞれの選手が入場します。

羽咲の登場に観客は大歓声。

そしてコニーが登場したその瞬間全員が一瞬凍りつきました。

なんとコニーは試合直前に散髪してショートカットになっていました。

あまりにも短時間の間に変身したのでマジで誰も分からなかったみたいな。

ただあの長髪は少なからずパフォーマンスに影響していたかもしれないので

スピードが上がるかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

関連記事