はねバド!70話ネタバレ感想 決着

どうもききです。

今回ははねバド!70話の感想を書こうと思います。

前回の最後に羽の一部が折れたことによって魔球が使えるようになりました。

その名もハルダウンクロスファイヤ。

白帯スレスレで羽を打つことで相手の反応が遅れる。

スポンサーリンク

 

そこから放たれる超カーブの魔球によって相手が返すことはほぼ不可能な必殺球とのこと。

ただ羽が折れたから魔球が使えるわけではなく羽が折れる+α高等技術が必要みたいですね。

ハルダウンクロスファイヤが決定打に思われましたがそれでもまだ志波姫との差は埋まりません。

志波姫の不屈の精神力は際々の状況でありながらコントロールと知能を生かした戦略的プレイを平然とやってのけます。

これまでの綾乃天才的アクロバットプレイはただ相手を倒すためだけのものではなく圧倒的力の差を見せつけて相手を動揺させる目的もあったわけですが志波姫は全くのノーダメージで逆に綾乃が動揺してしまいます。

さらに試合中一度も打ってないジャンピングスマッシュをいきなり打ち出すなどで更に綾乃を追い詰めます。

試合は完全に志波姫のペース‥‥でしたが特になんの味気もなく綾乃が勝ちました。

綾乃が最後にハルダウンクロスファイヤを打って志波姫は返球に失敗して敗北というシンプルな結末でした。

間違いなく志波姫が勝つ感じのながれでしたがなんとか逃げ切ったという感じですね。

今回ちょっと作画良かったような気がしました。

なんとなく綺麗に見えます。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)