はねバド!最新話68話感想ネタバレ綾乃覚醒

どうもききです。

今回ははねバド!最新話68話の感想を書きたいと思います。

前回までのあらすじ準決勝 綾乃vs志波姫が続いていますが綾乃は志波姫に追い詰められついに覚醒します。

まず見聞色の覇気みたいな感じで相手の未来の行動を直観で予知できるようになりました。

綾乃のラリー技術はついに超能力の域に到達します。

いきなり超感覚を手に入れてびびった綾乃は突然上空にラケットを放り投げ落ちてきたラケットを見もせずにキャッチするという神業を披露します。

観客全員は呆然とし圧倒的能力を見せつけられた志波姫に関してはもう半諦め状態に入っています。

綾乃の圧勝かと思われましたが感覚がぶっ飛びすぎて感覚と身体操作にズレが生じあっさり志波姫にワンゲームを取られます。

しかしラストゲームで超感覚になれた綾乃は志波姫を圧倒。

もう勝てる見込みゼロですが最終場面で志波姫は過去のバドミントン人生を振り返ります。

志波姫は夢を見ないタイプの人間でなぎさと違って圧倒的実力差の相手に勝とうとは思いません。

かつてのライバルは益子でしたが益子の方が圧倒的に強かったらしく益子に勝とうと思ったこともないらしいです。

後に志波姫はフレゼリシアのキャプテンになりますがその選択が志波姫がすごい選手になる可能性を失ったみたいな話をしてました。

しかし志波姫は自分の生き方に後悔はなく最後は綾乃を倒す決意をします。

次号で決着になりそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)