HOME

ぐらんぶる53話ネタバレ感想 変態なのにイケメンすぎた

どうもききです。

今回はぐらんぶる53話のネタバレ感想を書こうと思います。

替え玉収録を頑なに邪魔しまくる康平ですが康平を制御するために伊織はある秘策を実行します。

水樹カヤの命令ならなんでも言うことを聞くのではないかと考え音声を水樹カヤに変換するインカムを開発。

結果的に康平を制御可能になりましたが

スポンサーリンク

目的は勿論モデルとのデートを破産にされた恨みをはらすためで

処刑命令を次々実行していきます。

最終的に火事になってしまいモデルの人がピンチになりましたが

伊織が柔軟に対応し火事は鎮火しました。

モデルの人は伊織の勇敢な行動に惚れ直しましたが

 

康平が再び暴走したため恋は芽吹くこともなく終わりました。

実は康平の暴走にはある理由があって

ケバ子が伊織に恋愛感情を抱いていると知った康平はわざと変態的な行動をし伊織のデートを阻止しようと動いていたようです。

ケバ子にそのことを感ずかれ問い詰められましたが北原の幸せは虫酸が走るから邪魔しただけのことと本人は語ります。

しかしケバ子が本気で伊織に恋していることを知っている康平はやっぱり助けてあげたかったってことらしいです。

康平の一連の変態行動は全てケバ子の恋を助けるためのもので

変態なのに何故かかっこいいという鳥肌が立つ話でした。

スポンサーリンク