漫画感想ブログ

HOME

ぐらんぶる51話ネタバレ感想パラオへ

どうもききです。

今回はぐらんぶる50話のネタバレ感想を書こうと思います。

今回からパラオ編がスタートします。

千紗の母の家でバイトという名目でパラオでダイビングを楽しむって感じですね。

パラオに行くにはグアムを経由しないといけないらしくグアムは規制が厳しいとかで伊織と耕平は犯罪的な誤解を招く恐れがあり娯楽物を全て没収されます。

長時間の末ようやくパラオに到着します。

そこから道案内の人が迎えに来てくれますがそこで久々に愛菜(ケバ子)が登場します。

愛菜は伊織達が自分を差し置いて勝手に楽しんでいたのが許せなかったらしく先回りして色々準備していたみたいです。

愛菜はしばらく見ない内に巨乳になっていて伊織達はその変化に驚きます。

普通にパッドで盛ってるだけなんですが伊織達は突っ込むべきか悩みます。(突っ込んでどや顔されたらムカツクとかで)

しかし胸のパッドがずれてしまい無視するわけにもいかなくなりました。

千紗はいつもどおりスルーかと思われましたがさすがにスルーできなかったみたいで愛菜の胸がでかくなってる件をオブラートに突っ込みます。

そして愛菜は何事もなかったかのようにずれてる胸を戻してしまったので伊織達は突っ込むことを諦めました。

その後臨時の寮につき伊織達は朝まで宴会します。

朝になり愛菜が千紗の母のバ イト先に向かうと伊織達が現地で寝ていました。

現地で寝とけば遅刻しないって教えをここで披露します。

そして千紗の母が登場して終了します。

次回より灼熱のパラオ編がスタートします‥‥。

結構長かったけどそんな書くことはないかな。うん‥‥。

今回もいつもどおりのやり取りが新鮮でとても面白かったと思います。

とりあえずヒロイン二人しかおらん。

関連記事