ぐらんぶる最新話50話感想ネタバレ栞ちゃん編完結

どうもききです。

今回はぐらんぶる最新話50話の感想を書こうと思います。

前回までのあらすじで伊織はパラオでダイビングするために実家の旅館までパスポートを取りに行きますが妹の栞に保管されなかなか返してくれません。

そんな中オタク外国人留学生が伊織の実家の旅館に宿泊し栞がオタク外国人にストーカーされるという状況になりました。

伊織はこれを利用してわざとストーカーを泳がせ最後に栞を助けることで恩を売り最終的にパスポートを返してもらうという作戦を立てました。

オタク外国人留学生は三人で女性一人(カリーナ)男二人で男の方は美少女のコスプレをした厳つい顔をした変態でカリーナの方は清楚で礼儀正しい女性でした。

最初男二人がストーカーかと思われましたがカリーナが三人の中でもっとも危険人物であると判明します。

三人とも青色スプリングというギャルゲーが好きでそのゲームに登場するきららという女の子が栞とうり二つらしく(具現化と言っていいほど)栞を使って現実で二次元の妄想をしようとしているようです。

伊織はどれぐらい似ているのか気になり調べたら18禁ゲームだったらしく兄として本気で妹を心配し妹に危害を加えようとする変態3人(耕平も含めて)とバトル(格闘)することになります。(外国人二人は空手十段ぐらいの強さ)

一方女性陣(千沙、栞、カリーナ)は温泉に漬かりますがカリーナの妙な視線に栞は違和感を感じます。

カリーナは栞を変態的な眼で見ながらリアル青色スプリングを妄想しているようです。

寒気を感じた栞は千沙に助けを求めますが普段変態どもの視線に慣れている千沙はノーダメージでした。

部屋に戻ると外国人二人と耕平が倒れていました。

激しい格闘の末伊織は勝利したようです。

後から栞は監視カメラの映像で一部始終を確認します。

そこには伊織が妹を思い戦う姿が描かれていて栞は素直に感心していました。

しかしそれが決め手にはならずパスポート返してもらえませんでしたが後からカリーナが伊織と結婚したいと言い出します。

どうやら栞を義妹にするために伊織と結婚したいみたいです。

カリーナはしばらく日本に滞在するみたいで危機感を感じた栞は伊織にパスポートを返しどうぞパラオにいって来てくださいと言って終了します。

これにてパスポート奪還編は完結ですね。

またしばらく栞ちゃんは登場しなくなるので寂しいです。

クソ兄貴というセリフは何回でも聞きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)