かぐや様は告らせたい6巻ネタバレ感想

どうもききです。

今回はかぐや様は告らせたい6巻のネタバレ感想を書こうと思います。

白銀の妹圭とショッピング


藤原の提案で白銀の妹圭と藤原の妹萌葉そして藤原とかぐやのウインドウショッピングをしに行くことになりました。

かぐやは圭との交流を深めついでに会長の誕生日プレゼントの相談をしようと思いますが藤原と萌葉にがっちりくっつかれており話す機会が訪れません。

ショッピングで服に詳しくないかぐやは話すきっかけすら作れず諦めかけますが

スポンサーリンク

圭からよってきて話かけてきます。

兄妹だからか圭も四宮がタイプで引かれるものがあるみたいです。

かぐやはチャンスと思い誕生日のプレゼントを聞こうとしますが兄の愚痴を聞かされてしまいます。

兄は妹と仲が悪いみたいですが白銀は普通に妹思いで普段とかわらない白銀で安心します。

帰り際圭に今度は二人きりで遊びたいと言いかけます。

やはり兄妹なのでかぐやに惚れてしまったようです。

白銀の誕生日


白銀の誕生日にかぐやはウェディングケーキを送ろうとし早坂はドン引き。

かぐやは全員を返した後ウェディングケーキを送ろうとしましたが途中で自分の過ちに気づきます。

結局ショートケーキにして渡しましたが白銀には大絶賛でかぐやは恥ずかしすぎて赤面してしまいました。

次の日かぐやは只で誕生日プレゼントを祝う気はなく頭脳戦の布石を打っていました。

かぐやは藤原に白銀の誕生日を秘密にしておりかぐやは会長から自分だけ教えてもらったと藤原にいいます。

それに対して藤原は何故自分だけ教えて貰えなかったのかと怒り同時にかぐやが好きなのかどうかを藤原から白銀に言わせます。

それに対して白銀は誰にも誕生日は教えていないしかぐやは生徒名簿を見て知っただけで好きなのはかぐやの方だと反撃を食らいます。

かぐやは想定内の反撃に反撃しようとしますが誕生日に送った扇子を使ってくれていることが嬉しくて思考が纏まらず敗北仕掛けましたが

石上も誕生日プレゼントを送ったことを暴露しお世話になってるから自分で調べて送るのが普通と言われ結局藤原が悪いことになりかぐやはピンチを逃れます。

石上の赤点回避


石上は何度も赤点を取っており次に赤点を取れば留年する事実をかぐやは知ります。

かぐやは先日ピンチを救って貰ったことに勝手に恩義を感じており石上を赤点回避させることを決意します。

そして石上はかぐやに監禁されゲームも没収され地獄の時間を過ごします。

石上はかぐやの嫌がらせだと最初は思いますがかぐやが真剣に自分のことを考えてくれていることに感謝します。

結果赤点は回避しかぐやにお礼を言いますがほとんど赤点ギリギリでかぐや自ら時間を裂いたのに点数が悪かったことに殺意の目を向けられます。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)