漫画感想ブログ

HOME

かぐや様は告らせたい123話(133話)ネタバレ感想

どうもききです。

今回はかぐや様は告らせたい123話(133話)のネタバレ感想を書こうと思います。

告白の決心を決めたかぐや様。

早坂と二人で会長を探しますがどこにも見当たらない。

会長に火矢を見せてロマンチックな気分にさせた所で告白すれば絶対成功するという計画でしたが肝心の会長が見つからず計画が台無しに

かぐや的にもそのタイミングが一番告白しやすいという感じでしたがこうもハプニングが起こると一気に覚悟が薄れてしまうようです。

一方で石上と子安先輩の恋愛ですが

以前に石上が巨大なハートのクッキーを子安先輩にプレゼントし子安先輩はそれを告白と勘違いしていた件で子安先輩は告白の返事をしようとする。

石上はいつ子安先輩に告白しようか悩んでいますが既に告白が終わっていて話についていけない石上。

子安先輩は告白の返事をもう少しだけ待ってほしいといい何の話か分かっていない石上はとりあえずOKを出します。

話が噛み合わないまま会話が終了しましたが後から奉心伝説に気づきいつの間にか告白が終わっていてラッキーとはならずそんなわけないか‥‥で終了する。

結局最後まで姿を見せない会長にかぐや様はヤキモチを焼きそれすらも会長の心理戦だと自分に言い聞かせました。

気をとりなおして告白の覚悟を固めるかぐや様ですが再びトラブルにブチギレます。

別にトラブルが起きようが告白の邪魔にはならないトラブルなので関係ないのですが何か以上事態が発生すると

自己暗示が消えてしまうのだとかぐや様はいいたいのだと思う。

 

関連記事