おすすめホラー映画ジェーンドゥの解剖

どうもききです。
今回はおすすめホラー映画について紹介したいと思います。
今回はジェーンドゥの解剖を紹介したいと思います。
最近の映画はほとんどが低評価で五段階評価で星四つき映画は稀です。
この映画は数少ない神映画のひとつといえます。
ストーリーは検死官の親子が死因不明外相無しの女性を解剖することで様々な災いが起こるというもの。
親子は口や鼻や性器などあらゆる部分を調べます。
外傷はありませんでしたが内傷はひどい物でした。
なんと内蔵が八つ裂きにされていたのです。
外から一切傷つけずに内部に切り傷などを与えることは不可能で親子はさらに謎に陥ります。
また女性の体には魔法陣が書かれていて解剖することによって呪いが発動するようです。
彼女は魔女であり死んだまま生きているのでした。

この映画の評価が高い所は医学の解説が適当じゃなくてかなり詳細であり
まるでお宝探しの謎を解き明かしているかのうような面白さがありました。
かなりグロいですがグロいことしながら冷静に分析している部分がいいですね。

声優がパイレーツのバルボッサの声に似ていてそこがかなり良かったです。
最後に親子は死んでしまうのですが魔女の呪いによって世界は台風で滅びようとしていました。
しかし二人が死んだ瞬間世界は元に戻ります。
そして解剖された魔女の肉体も元に戻りました。

幽霊とは若干違いますがかなり怖かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)